タイ・バンコクの現状(「ニューノーマル」への取り組み) | NaNa Club

完全オーダーメイドのオリジナル海外個人旅行ならNaNa Club

ナナトラ

旅の執事「ナナトラ」が真心こめた
おもてなしをさせていただきます。

タイ・バンコクの現状(「ニューノーマル」への取り組み)

 

本日はタイ・バンコクの現在の様子をお届けします。
タイ政府観光局が営業を再開した商業施設と飲食店における新型コロナウイルス対策の様子を撮影したものです。

2020年5月20日にバンコク市内のショッピングセンターでの様子をYoutubeにアップロードしました。
(動画提供:タイ政府観光局)

 

またタイでは下記3段階に分けて観光分野の規制緩和を実施していく予定とのことです。

【第1段階】 観光客受け入れの準備期間 ルール作りなど ←現在
観光客が安心して旅行できるように感染症に対しての指針を準備中、安心して旅行できるようにタイ政府が準備を整える期間となります。

【第2段階】 コロナ前の60%を目途に観光地など受け入れ開始 (6月中を目途に開始)
コロナの抑制に成功した国からの受け入れも解禁となりますが、国際線は6月30日まで全面禁止のため、外国からの旅行客受け入れは早くても7月開始になりそうです。日本がコロナの抑制に成功した国として選ばれるかがポイントとなります。

【第3段階】 全面的な旅行者受け入れ開始 (10月中を目途に開始)
この段階でようやく各国からの旅行客をコロナ前の水準で受け入れできるようになります。

Back to TOP