日本入国の手続き等について(帰国時) | NaNa Club 完全オーダーメイドのオリジナル海外個人旅行

完全オーダーメイドのオリジナル海外個人旅行ならNaNa Club

facebook
ナナトラ

旅の執事「ナナトラ」が真心こめた
おもてなしをさせていただきます。

新サービス

宿泊予約運用代行サービス Plus 開始のお知らせ

日本入国の手続き等について(帰国時)

1.日本入国に必要なもの

①「新型コロナウイルスの陰性証明書」

②「誓約書」

③「オンライン質問票」

④「スマートフォンと指定アプリ」

①「新型コロナウイルスの陰性証明書」
証明書形式(所定)フォーマットはこちらから
証明書言語英語
医療機関特に指定なし
検査のタイミング現地出国前72時間以内(検体採取から搭乗予定便の出発時刻までの時間)
提示・提出場所①出発空港での航空会社チェックイン時(提示)
②日本入国審査時(提出) *基本、紙での提示・提出が必要
参照検査証明書の提出について(厚生労働省)
有効な「出国前検査証明」フォーマット(外務省)
②「誓約書」
内容日本入国後の自宅等での待機等に関する誓約書の提出が義務付けられています。
(違反した場合は氏名が公表等の可能性あり)
記入のタイミング日本の空港到着前まで
提出場所(日本の)空港検疫  *基本、紙での提出が必要
参照誓約書のダウンロードはこちら
③「オンライン質問票」(質問票Webの事前登録)
内容日本に入国・帰国する際に滞在歴や健康状態を記入した「質問票」を提出する必要あり
登録のタイミング日本の空港到着前までに事前登録
登録方法スマホまたはタブレットで「質問票WEB」ダウンロード⇒情報入力⇒【QRコード】発行
提示場所(日本の)空港検疫で【QRコード】提示
参照質問票WEBはこちらから(厚生労働省)
質問票の記入方法等は こちらから(厚生労働省)
④「スマートフォンと指定アプリ」
スマートフォンの所持誓約書の誓約事項を実施するため、位置情報を提示するために必要なアプリ等を利用できるスマートフォンの所持が必要。検疫手続きの際にスマートフォンがない方は入国前に空港内でスマートフォンのレンタルが必要。
アプリのインストール
(3種類)
➀MySOS(位置情報・健康状態の報告・居所確認)
②Google Maps等(位置情報保存設定が必要です)
③COCOA(接触確認アプリ)
参照スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について」(厚生労働省
必要なアプリ詳細・利用方法はこちら(厚生労働省)

2.ファストトラック(検疫手続事前登録)

2022年3月01日より、MySOSのアプリ上で、予め検疫手続きの一部を済ませておくことが出来るようになりました。
MySOSで行える作業は次の4つで、従来はすべて紙の書類として用意が必要なものです。

・質問票の入力

・誓約書の入力

・出国前72時間以内の新型コロナウイルス陰性証明書のアップロード

・ワクチン接種証明書(有無を選択)のアップロード

※こちらにより空港での所要時間を短縮できる可能性があります。

必要なもの・MySOSがインストールされたスマートフォン等
・パスポート番号
・新型コロナワクチンの陰性証明書
・ワクチン接種証明書(任意)
利用可能空港・羽田空港  ・成田国際空港
・中部国際空港 ・関西国際空港 ・福岡空港
対象者MySOSをインストールできるすべての方
【12歳以下の場合】保護者等のMySOS上で「同行者登録」することが可能です。
【13歳以上の場合】同行者登録ができません。ご自身のスマホ・アプリが必要です。
いつまでに?搭乗便到着予定日時の16時間前まで
いつから?規定はありません。
※ただしあまり早く入力すると「リンク無効」となり、アプリをアンインストールして最初からやり直しが必要なことがあります。(入力開始は日本到着3~4日前が目安)
利用方法詳しくはファストトラックの公式サイトをご確認ください。

3.日本入国後の自主待機(隔離)期間・場所

■指定国・地域に滞在歴がある

3回目のワクチン接種証明の有無待期期間
なし・検疫所の宿泊施設で待機(強制隔離)
・3日目の施設検査で陰性であれば待機終了(その後自主隔離なし)
あり・自宅等で待機
・3日目の自主検査(自費)で陰性であれば待機終了(その後自主隔離なし)
・検査しない場合は7日間自主隔離が必要

■指定国・地域に滞在歴がない

3回目のワクチン接種証明の有無待期期間
なし・自宅等で待機
・3日目の自主検査(自費)で陰性であれば待機終了(その後自主隔離なし)
・検査しない場合は7日間自主隔離が必要
あり・待機なし

※日本到着後の検査が陰性であることが前提です。

※詳細は厚生労働省HP「入国後の自宅等待機期間の変更等について」をご参照ください。

※指定国・地域はこちらをご参照ください。

<指定国の一例>

トルコ・エジプト・メキシコ・モルディブ・カンボジア・インド・スリランカ・韓国

<非指定国の一例>

アメリカ・ハワイ・カナダ・シンガポール・タイ・イギリス・ドイツ・フランス・スペイン

4.空港到着後の流れ

〇Step1

着陸

機内にてしばらく待機後、順番に降機します。
到着ゲートから検査所までは、空港内での移動ですがソーシャルディスタンス確保のため、長距離を歩いて頂く場合がございます。ご高齢の方や、足がご不自由な方は車椅子のご利用をお勧めいたします。

〇Step2

書類、アプリ確認

質問票、健康カード、必要なアプリが導入されているかを確認します。

〇Step3

唾液採取(抗原検査)

ブース内で唾液を1~2ml、容器に採取してください。唾液採取が困難な方などは、鼻に細い綿棒を入れて鼻咽頭ぬぐい液を採取します。
【参考動画】厚生労働省/成田空港検疫所での抗原検査受診の手順

〇Step4

検査結果の配布

検査結果をお待ちいただく待機場所に移動して結果を待ちます。

〇Step5

入国審査

〇Step6

預け荷物受け取り

〇Step7

税関審査

すべての行程を終えるのに平均2時間ほどかかります。

〇Step8

空港からご自宅・ご滞在先へ/強制隔離がある方は指定施設へ移動

公共交通機関を利用せずに自宅などへご自身で移動が必要です。

Back to TOP