ESTA事前認証(電子渡航認証システム)|ゆっくり、ゆったり旅の「スローツーリズム」をご提案します。<ご夫婦、ご家族、女性グループの記念旅行、添乗員付き旅行>

メールお問合せ
 ESTA事前認証(電子渡航認証システム)について

アメリカへ渡航の際は必ずESTA に申請してください。

2009年1月12日から米国の入国制度が大きく変更されましたのでご注意ください。
観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合は、査証(ビザ)が免除されており、米国の査証を取得する必要はありませんが、事前に電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)に従って申請を行い、認証を受けていないと、米国政府によれば、米国行きの航空機等への搭乗や米国入国を拒否されます。

ESTA の申請方法

ESTA への申請は専用ウェブサイトhttps://esta.cbp.dhs.gov/から行います。 日本語表記のサイトもありますが、入力自体は英語で行います。 インターネット環境のない方や英語が分からない方等は、申請者本人以外が代行することも可能です。

Step.1 申請書の入力ESTA 専用ウェブサイト上にある申請ページで必要事項に記入してください。
Step.2 申請書の送信ステップ1 で入力した情報を確認するページです。
間違いがないよう注意深くチェックします。
Step.3 申請番号の受領・記録申請番号が発行されます。
申請番号は情報を更新する際に必要となります。
印刷するか控えておきましょう。
Step.4 申請に対する回答の受領回答は、「渡航認証許可」「渡航認証保留」「渡航認証拒否」のいずれか即座に表示されます。
申請番号と有効期限が表示されていますので、印刷して保存しておいてください
(空港で提示する必要はありません)。